魔女日記

majyogirl.exblog.jp ブログトップ

飼いならされた悲しみに 中原中子

我が家の愛犬チビは小石を誤って飲み込んでしまったとき、
草を食べたり水をたくさん飲んだりして何回も吐いたあと
庭に自分で穴を掘ってじっと土の中に体を預けていた。

草には内蔵に刺激を与えて解毒させる作用があるし
土や砂に埋まって体を浄化させる治療法はインドのアーユルヴェーダや
日本の民間療法でも昔から行われている。

動物はだれにも教わらなくともそういうことを知っている。


悲しいにんげんは食べ過ぎ、飲み過ぎ繰り返す。

必要以上に動物の肉を喰い、添加物ばりばりの菓子食って
体は動かさず、野菜も食べず、好きな時に寝て、すぐに「疲れた」と言い、
そのくせ「病院の薬を飲み続けているのに病気が治らない」と嘆く。。。



飼いならされた悲しみに

切なき怒りを覚えれど

飼いならされた悲しみに

なすところもなく日は暮れる


f0209058_949539.jpg

[PR]
by majyogirl | 2013-10-18 09:55 | 日々の泡 | Comments(0)
line

マランモルンな日々


by majyogirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30