魔女日記

majyogirl.exblog.jp ブログトップ

我的台湾放浪記 ②

f0209058_1214178.jpg


朱銘美術館
ウェブはこちら

こちらは金山という台北からバスに揺られて1時間半くらいのところにある野外の彫刻美術館。
アーティストの朱銘(ジュウミン)という人の作品を展示した個人美術館ですが、
ロケーション最高です。山の上の方にあるので突然霧がかかって幻想的な雰囲気になったり
遠くに海が見えたり、台北市街と違い人も少なくて、作品に触れながらものを想うのにぴったりな場所。
台北から陽明山という山を越えていくバスルートが良かったです。「皇家客運」というバス。
陽明山、霧がかっていて神秘的な雰囲気でした。ただ、バスの運転は荒い。

f0209058_12145484.jpg

f0209058_1215120.jpg
f0209058_12151086.jpg
f0209058_12151576.jpg
f0209058_12153060.jpg
f0209058_12153857.jpg
f0209058_12154648.jpg
f0209058_12155969.jpg
f0209058_1216798.jpg
f0209058_12161615.jpg
f0209058_1217741.jpg

[PR]
# by majyogirl | 2016-05-23 12:17 | 台湾回想記 | Comments(0)

我的台湾放浪記 ①

f0209058_11262417.jpg


じりじり暑い台湾を旅してきました。

3回目となる台湾旅行ですが、今までは台湾原住民に心奪われ
彼らの風習や文化が知りたくて遠くまで行ったりもしましたが、
今回は台北を中心にものづくり・アート・デザインに触れる旅となりました。

日本と似てるけど全然違う国、台湾★
知れば知るほどまた行きたくなりました。

回想〜

①台湾に着いたその日訪れたのが新竹市・鶯歌にある
「鶯歌陶瓷博物館」
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10617.html
陶器の街である鶯歌で陶器産業が発達して来た歴史とセラミックの今をじっくり知ることができます。
日本統治時代の陶器を焼く竃の縮小模型も興味深かった。

置いてあるコレクションも見応えありますが、空間も◎。すごい開放的。
f0209058_1125850.jpg


外の水辺にはカラフルなオブジェ。これスタルクのあれに似てるね。浅草のアサヒビールの上にあるやつ。
f0209058_11253152.jpg


f0209058_1129599.jpg
f0209058_1130940.jpg
f0209058_11301958.jpg
f0209058_11302863.jpg
f0209058_11303869.jpg
f0209058_11304587.jpg
f0209058_11305186.jpg
f0209058_1131299.jpg

f0209058_11374773.jpg


原住民のトライバル模様のサンプル。
f0209058_11375669.jpg
f0209058_1138364.jpg



[PR]
# by majyogirl | 2016-05-23 11:53 | 台湾回想記 | Comments(0)

テコンドー合宿

f0209058_1210248.jpg


4月1日〜2日
テコンドーでお世話になっている
岡澤道場 埼玉支部の子ども合宿が開催された。
生徒たちは親元から離れ、大自然の中で仲間たちと寝食を共にする二日間。
私はコーチとして参加させていただきました。
場所は埼玉県小川町のげんきプラザ。


毎回いろいろと小さなトラブルはありますが、今回も事故無く楽しい合宿になりました!
今回特に思ったのが、子どもたちのでかさっ!!
ついこの前まで、ひょろっとしていた小学生たちも5、6年生になると急に体格が良くなり
前回と同じ部屋なのに、なんとなく部屋が窮屈な感じがしました。
でも、身体の成長とともに先輩意識が芽生え、小さい下級生たちの面倒を見たり
困った仲間を助けたり、、、頼もしかったです。

よく練習し、よく食べ、よく遊び、
子どもたちからパワーをもらって帰ってきました。

自分自身の反省点は初日のお昼の弁当を忘れた事。
道場長の磯部師範から弁当を分けてもらう、、、という失態。
にしても、磯部君の手作り弁当うまかったなー。にゃは!


思い出回想。

f0209058_12335367.jpg

げんきプラザまで約一時間ほどの登山
f0209058_12294465.jpg

指に刺さったとげ。
f0209058_123076.jpg


お弁当ターイム★

弁当忘れる生徒がいるだろうと、多めに作って来てくれた磯部氏。
さすが調理師免許をもつ腕前。図々しくお腹いっぱいいただきました!

f0209058_12415097.jpg

f0209058_12301736.jpg


練習
f0209058_12305911.jpg
f0209058_12312783.jpg
f0209058_12314945.jpg


自由時間
f0209058_1232351.jpg
f0209058_12321464.jpg


夜のお楽しみ会
学校が違う生徒同士、自己紹介をし目標を発表しました。
そのあとは、グループごとに一発芸大会。
即興というむちゃ振りにも関わらず、知恵を出し合い楽しい芸を披露。
一発芸のあとは、みんな大好きおやつの時間。

その後、興奮状態のこどもたちは消灯時間をすぎてもなかなか寝ませんでした。

f0209058_12322923.jpg
f0209058_12323858.jpg

f0209058_12324882.jpg
f0209058_12331899.jpg
f0209058_12333069.jpg

f0209058_1235455.jpg

[PR]
# by majyogirl | 2016-04-04 13:00 | テコンドー | Comments(0)

にゃは〜


[PR]
# by majyogirl | 2016-04-04 01:45 | 日々の泡 | Comments(0)

日々の泡

f0209058_14541662.jpg


カーテンが太陽をゆるやかに遮る。

気持ちはどこかを旅しながら、少しずつ変わって行く。

良いことも嫌なことも過去になる。

影はいつまでも私についてくる。

これね、あたりまえごっこ。
最近よくやる遊び。
あたりまえのことを言葉にしてみるんだ。
楽しいよ。



春の彼岸が過ぎ、明日から4月。
東京の桜が咲き始めた。
桜の木の下、うきうきした心を制御しながら歩くビジネスマン。
週末のお花見が楽しみですね!


3月に入ってから面白い夢をよく見る。
今朝は、お皿の上にクリスタルの塔がストーンヘンジのようにニョキニョキ生えていて
塔と塔の間に落ちているあんこ玉をみつめていた。
隣のテーブルにロシア人の大男がいてウェイターがグラスに注いだ水を人差し指ですくって、
その指を鼻の穴に入れて、鼻の穴に入った水を勢い良くグラスにかけたら、
なんと水が赤いお酒に変わった。
そのあと、小人族?(三頭身の人たち)の家族がレストランに入ってきた。


その前は、夫の局部の先端半分くらいが、ミサイルのように飛んで来て、それをパッとキャッチして
水場の甕で洗ったら、中からオレンジ色のクラゲがでてきた。
空になったロケットを夫に手渡すと、元のように装着できないと言った。


その前は、亡くなった母親が出てきて話をした。
私「今どこにいるの?」
母「レンゲ畑の世界よ(満面の笑み)」
私「痛みはないの?」
母「レンゲ畑の世界には痛いものは一つもないのよ(満面の笑み)。
あとね、私、もうすぐ生まれ変わるの〜(満面の笑み)」
私「え〜、まだいいよー」

母はヴィーナスのように白いヒラヒラした布を着ていて、地面からちょっと浮き気味で
とにかく、ご機嫌で穏やかな表情をしていた。姿は母だけど、雰囲気は天使のようだった。
いったい、何に生まれ変わるつもりなんだろか。。。


2月〜3月の思い出
f0209058_1554547.jpg

夫がカサブランカを買って来てくれた。嬉しかった。

f0209058_1563699.jpg

いつもお世話になっているM尾さんと愉快な仲間たちを家にお招きした。
M尾さんの手みやげのトトロのシュークリーム。かわゆす。

f0209058_158426.jpg

食べると悲惨な感じになった。トトロはおいしくしないで下さい(泣)

f0209058_1594888.jpg

神奈川の松田?というところに寒桜を見に行った。
ピンクの桜と菜の花の組み合わせ。DNAに響く美しさだ。

f0209058_15114819.jpg

富士山を拝みにぶらり一人旅。

f0209058_1513050.jpg

実@近所
f0209058_15131897.jpg

白椿@近所

f0209058_15135165.jpg

開けたい扉

f0209058_1514441.jpg

美しい世界
[PR]
# by majyogirl | 2016-03-31 15:17 | 日々の泡 | Comments(0)
line

マランモルンな日々


by majyogirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30